小学生

●小1~小3 Jr.Eトレーニングコース

マスコミをにぎわす学力低下問題。ご父母も、不安になりがち。でも他のお稽古ごとでいそがしくて…。小学校低学年は論理的思考以前の、「感覚」の養成が重要です。数の感覚、文字の感覚等々…。たし算・ひき算・かけ算・わり算のどれも式を見た瞬間、映像として答えが浮かぶところまで数の感覚を身につける。文章を読む際も、ひとつひとつの文字を追うのではなく、文節をかたまりとして認識しつつ読み進める。このような訓練が最も大切です。
 お稽古事との両立と学習時間の確保を同時に実現する画期的なシステムがこのEトレーニングコース。

詳細はこちら

●小3 ハイステップコース

 国・私立中受験の準備をしておきたい。受験は考えていないが本格的な学習をさせてあげたい。こうした声にこたえるために設置されたコースです。
 完全個別学習のEトレーニングコースと大きく異なるのは、どんなに小人数であっても黒板を用いるオーソドックスな講義形式で授業が進められること。子供たちは授業を聞き取りながら板書をノートし、ノートしながら考えるという作業を同時に行うことを強いられます。“聞く・書く・考える”という3つの作業を並行して行うことは意外に高度な作業で、中・高生でも不得手な子がたいへん増えています。子供たちは柔軟で、すぐこの形式になじみ、講師との思考のキャッチボールを楽しむようになります。
 テキストは四谷大塚進学教室「ジュニア予習シリーズ」と独自教材を組み合わせて使用。子供たちの特性に合わせ、年度ごとにカリキュラムを編成して授業を進めます。
※単科での受講も可能です。授業料については、お問い合わせください。
 このコースと並行してJr.Eトレーニングコースを受講することも可能です。

詳細はこちら

●小4 国・私立中受験コース

 国立・私立中受験で必勝を期すコースです。中学入試の学習は細かい知識を大量に詰め込むものという誤解が、いまだにまかり通っています。しかし問われるのは、まっとうな思考力。すなわち、事象を正確に観察し、その結果を分析する能力。さらにそれを既知の知識と結びつけ、推理し普遍化する能力です。
 小4という年齢に踏まえ、身近な事象の観察から、事象を貫く法則性を見抜く力等々を、ゆっくり無理なく身につけるための学習進められます。「受験の学習はたいへんだけれども面白い。」子供たちにこう思ってもらうことが各科担当講師の目標です。
 なお、数年前までは、本格的な受験の学習は小5からでも充分間に合うことが多かったのですが、小学校での学習が質・量ともに大きくレベルダウンしたことから、子供たちの潜在力を引き出しきるには時間が不足しがちです。小4からの学習が、子供たちの負担の大きさを考えると最善だといえます。
 メインテキストは四谷大塚進学教室「予習シリーズ」。

詳細はこちら

●小4 ステップコース

 公立中学校に進んでからの抜きんでた力を養成することを目的としたコースです。当然教科書レベルの学習から始まります。しかし中学・高校での学習を見込み、教科書で扱わない分野も必要なものはきちんと学習します。例年、夏休み中に小4の履修内容を終了し、2学期以降、もう一度小4の内容をレベルを上げて学習します。
※単科での受講も可能です。授業料については、お問い合わせください。
 基本的技能を繰り返し演習により確実にしたい場合、Eトレーニングコースとの並行学習も可能です。

詳細はこちら

●小5 国・私立中受験コース

 国立・私立中受験で必勝を期すコースです。例年、ほとんどのお子さんが自転車通塾できる範囲から通っています。当然こじんまりしたクラスとなり、多くの年は1ケタの人数。ただし合格実績の項をご覧下さい。大手塾を大きくしのぎます。生徒ひとりひとりに充分目をむけ、持っている力をできる限り伸ばしていることがお分かりになるはずです。
 メインテキストは四谷大塚進学教室「予習シリーズ」。

詳細はこちら

●小5 ステップコース

 公立中学校に進んでからの抜きんでた力を養成することを目的としたコースです。当然教科書レベルの学習から始まります。しかし中学・高校での学習を見込み、教科書で扱わない分野も必要なものはきちんと学習します。特に小5から学習内容は高度化します。算数では多角形の性質、多角形・円の面積、割合など。教科書レベルだけの学習では不十分。さまざまな角度から考える多様な問題演習を繰り返すことにより、理解を深め、確実にしていきます。
※単科での受講も可能です。授業料については、お問い合わせください。
 基本的技能を繰り返し演習により確実にしたい場合、Eトレーニングコースとの並行学習も可能です。

詳細はこちら

●小6 国・私立中受験コース

 ほとんどのお子さんが自転車通塾できる範囲から通っています。当然こじんまりしたクラスとなり、多くの年は1ケタの人数。ただし合格実績の項をご覧下さい。大手塾を大きくしのぎます。生徒ひとりひとりに充分目をむけ、持っている力をできる限り伸ばしていることがお分かりになるはずです。
 入試本番の年、正規の授業以外に大量の補習授業を展開し、志望校ごとの充分な対策を行います。なお、補習授業は一切無料です。
 メインテキストは四谷大塚進学教室「予習シリーズ」。

詳細はこちら

●小6 ステップコース

公立中学校に進んでからの抜きんでた力を養成することを目的としたコースです。当然教科書レベルの学習から始まります。しかし中学・高校での学習を見込み、教科書で扱わない分野も必要なものはきちんと学習します。小6は小学校の学習の総仕上げの学年。2学期以降、中学校での学習を見込み、重要分野の総復習と発展問題演習が展開されます。
※単科での受講も可能です。授業料については、お問い合わせください。
 基本的技能を繰り返し演習により確実にしたい場合、Eトレーニングコースとの並行学習も可能です

詳細はこちら